123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-01-20 (Sun)
1月18日(金)に第4回目のスキルアップ練習会を行ないました。
会場はつくば市くきざきドッグスポーツ広場。

今回の参加は16チームで午前にJP3とAG3のコース練習。
午後からはAG3のコース練習とJPシーケンス練習を行いました。

使用コースは次のとおり

午前のJP3コース
午前のJP3コース


このコースは足慣らしというところでしょうか。
比較的気持ち良く(笑)走れた感じでした。

このコースでの2番から4番までの処理。
ここは大きく2つの方法で走ってみました。。
ひとつは270度の外側へ出てフロントスイッチで3番を跳ばせトンネル出口をかすめて4番へ誘導する方法。
もうひとつは270度を内側から誘導し、3番でバー越しに犬より先行し、セクシーショルダー4番まで誘導する方法。
タイムとしては後者の方が早かったようです。

次のAG3コース
午前のAG3コース


このコースではいくつかのポイントがありました。
まずスタートから4番Aフレームまで。
2番3番をインで回すかフロントを使うかといったこと。
参加チームのディスカッションでは
イン側で無理なく回すか。それともAフレーム先でのシーケンスを考慮するとフロントを使いできるだけハンドラーが前に行くのが良いのでは、など色々な意見が出されていました。

意外に上手く行かなかったのが5番から7番までの処理。
5番から6番をリアスイッチで回した場合に6番を上手く跳ばせられないケースがみられました。リアスイッチの練習の必要性が感じられました。

17番タイヤ後のスピードコントロールと19番を跳ばせる際のハンドラー位置についても話題になっていました。ゴールまでの犬の走行ラインを考慮した18番ハードル周りでの処理がポイントでした。

ドッグウォーク上り側の両側トンネルトラップでの12番の処理は大部分のチームが難なくクリアされていました。日ごろのトレーニングの成果でしょう。

30分ほどお昼休みをとり1時から練習再開。

午後のAG3コース
午後のAG3コース


5番から7番までの処理。
11番トンネルがトラップになっている中、5番レンガを手前から回すか先から回すかの2通りにトライしてみました。

最後にジャンピングシーケンスの練習をしました。
ジャンピングシーケンス


ここでは、連続したリアスイッチの、270度旋回の連続、逆トンネルへの誘導、プルスルー又はプッシュスルーでの「抜き」の処理、などを練習しました。
定期的にこのようなシーケンスで基本動作の練習や確認をすることが必要だなと感じました。

一日たっぷり走り、予定通り4時過ぎに練習終了、解散となりました。

次回は2月29日(金)に開催予定です。
スポンサーサイト
| イベント |