123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-11-19 (Mon)
昨日11月18日(日)に、つくば市くきざきドッグスポーツ広場で、第3回ファニーラン練習会を行ないました。

今回の練習会は、約180走と多めのエントリーになったため、朝は少し早めの午前7時半集合、8時に競技開始となりましたが、前日の寒い一日とはうって変わって、晴れて気持ちの良い最高のコンディションのもとファニーラン会員を中心に一日たっぷりと走ることができました。

練習内容は、競技会形式(今回は失格してもゴールまで走れるルール)により、朝一番のビギナークラスから最後のアジリティー3度クラスまで、ほぼ予定通りに競技が進行し、明るいうちでの練習終了となりました。

朝一番のビギナーコース。これから一日が始まります。


使用コースは次のとおりです。

ビギナー
ビギナーコース図

このコースでは、比較的走りやすそうな「ボックス」を配置してみました。

ノービス
ノービスコース

このコースでは、9番から12番までの処理をポイントに、直線コースの走り方や基本的な旋回が練習できるようなレイアウトとしてみました。

ジャンピング1度
ジャンピング1度コース

ジャンピング2度
ジャンピング2度コース

この2つのコースでは、全体的に「リアスイッチ」と「フロントスイッチ」の選択が走行ラインにどう影響してくるのかといった点をポイントにレイアウトしてみました。

ジャンピング3度
ジャンピング3度コース

この3度コースでは、スタートから5番までのほぼ直線的な処理、スラロームへのエントリー、9番から13番までのシーケンスでのスイッチ方法の選択などをポイントにしてみました。

ノービスAG
ノービスAGコース

確実なコンタクト、基本的な旋回、トンネル後のスイッチ方法の選択などをポイントにしてみました。

アジリティー1度
アジリティー1度コース

このコースでも確実なコンタクトや基本的な旋回を練習できるようなレイアウトにしてみました。

アジリティー2度
アジリティー2度コース

スタートから6番までと10番から12番まででのスイッチ方法の選択とゴール前での18番19番プルスルーでの処理などをポイントにしてみました。

アジリティー3度
アジリティー3度コース

スムーズな旋回をさせるためのハンドラーのポジションどりを中心にコンタクト下り口から次障害への誘導方法などをポイントにしてみました。

アジリティー2度の検分風景


普段の練習では走れているのに、このような競技会形式ではなかなか上手く走れないチームもありました。競技会の雰囲気に慣れる(犬もハンドラーも)ことも大切だと思いますので、クラブでは今後も定期的に練習会を開催していく予定です。

でも、この練習会では、何よりも普段の練習ではなかなか顔を合わせることのできない人たちが一同に集まり、アジリティーを楽しみながら、お互いの交流を深められることが一番の収穫になるのかとも思います。

参加チームの一生懸命な走りや、ご家族の方などの楽しそうな表情が印象的な一日になりました。

参加チームのみなさん一日お疲れ様でした。
いろいろとお手伝いをいただいたみなさん。ありがとうございました!

次回も楽しくいきましょう♪

※次回練習会(第4回)は12月15日(土)に開催予定です。
 
スポンサーサイト
| イベント |