123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-09 (Mon)
6月8日(日)に、第9回ファニーラン練習会を行ないました。

今回は、ビジターの方を含め約50チーム、当日の追加やゲームを含め約240走の規模となりました。
お天気も、「雨」の予報のはずが、昼からは晴れて暑くなり、一日中、絶叫と笑いといろいろな汗
(暑い汗&冷や汗)の絶えない賑やかな練習会になりました(笑)

いつのとおりさっそくコース図と内容を紹介。

今回はビギナーがないのでノービスから。
ノービスコース


次はJP1
ジャンピング1度

今回は、1度のコースに270度旋回を加えてみました。

次はJP2
ジャンピング2度

このコースでは、6番から8番までのサーペンティンとその直後に続く9番までの270度旋回を一つ目のポイントとして配置してみました。
それと、16番トンネルからゴールまでは、ハンドリングの選択枝が多く考えられるような配置としてみました。

午前の最後はJP3
ジャンピング3度コース

このコースでは
1番から5番までのスタートシーケンス。
6番から10番でのハンドラーの位置と動き方。
13番から14番トンネルへの誘導。
15番から16番への旋回方向の選択。などがポイントになっていました。

お昼休みにはアジリティーゲーム「タイムギャンブル」を行いました。
これはハードルとトンネルだけのシーケンスをとにかく回り、設定タイム(今回は25秒)に近いタイムでゴールしたチームが優勝!といったゲームです。
なお、トンネルは必ず1回ずつは通る。バー落下は5秒追加。といったルールも設けています。
このゲームは拒絶も失格もないし、犬の早い遅いも関係ないので、初級チームから上級チームまでだれでも参加できるものでした。

タイムギャンブルのコース


このゲーム、スタートからの初めのうちはいいのですが、バー落下などがあるといきなりパニック。計算が狂ってしまうんですよね(笑)
なお初めからバー落下を何本と想定して走ったチームもありましたが(笑)

今回は20チームが参加し、設定タイムと0.34秒差でゴールしたミディアムのチームが優勝しました。おめでとうございました!

午後からはAG。
まずはノービスAG
ノービスAGコース


次はAG1
アジリティー1度コース

AG1も今までより少し難度を高く設定してみました。
5番ストレートトンネル前後のハンドラーの位置の考え方。
10番から13番まで。
15番から17番Aフレームまで。などがポイントになっていました。

次はAG2。
アジリティー2度コース

このコースでは
1番から5番までのスタートシーケンス。
10番から13番トンネルエントリーとその後の14番タイヤまで。などがポイントになっていたようです。

最後は問題のAG3コース(汗)
アジリティー3度コース(一部シークレット)


このコース。「なるほど!」と唸る部分のあったレイアウトでした。
ハッチで塗られた部分がその箇所なのですが、このハッチの下に配置された障害により、参加チームがことごとくスラロームを抜けてしまうといった状況が生まれていました。このトラップには、不思議にも初級チームより上級チームほどひっかかってしまう傾向が強かったようです。

その後の参加者のディスカッションにより、この部分の失敗の原因が究明でき、検証も行うことができましたが、「なるほど」と目からウロコのシーケンスでした。何か得した気分に(笑)

まあ、これだけ書くと気になる方もいると思いますが、それは参加された方の特権ということで(笑)

このハッチの下に隠されたシーケンス。「魔の誘惑シーケンス」と名付けてみましたが、いろいろと想像してみて下さい。
ちなみに、この部分で使われている障害の種類がわからないように、その他の部分も全てハードルで表現していますのでゴメンなさい(笑)

それと、このコース。1番から5番までのスタートシーケンスや16番からゴールまでなども「なかなか」でした(笑)

今回も楽しい練習会となりました。
スタッフの皆さん、参加チームの皆さん。お疲れさま&ありがとうございました。

※次回の練習会は9月末を予定しています。
クラブメンバーの方は7月末のつくばナイター&早朝練習会をお楽しみに。

スポンサーサイト
| イベント |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。